Web サイト構築のスタンダードである JavaScript 言語の入門サイト。実用的なサンプルコードを用いて平易に解説
JavaScript 入門JavaScript 入門
JavaScript 開発環境
JavaScript の基本
ブラウザの JavaScript
JavaScript の発展的な話題
関連サイト
サイト情報

JavaScriptの基本

ここでは JavaScript の基本的な書き方、構文について学びましょう。

  • コメント
    可読性の高いソースコードを書く場合にはコメントは必須です。JavaScript のソースコードにコメントを書く方法をみてみましょう。
  • 変数
    JavaScript の変数は var で宣言します。ここではその具体的な方法と、間違いやすい、分かりにくい間違いについて注意点を書きます。
  • 配列
    JavaScript では Array オブジェクトで配列がサポートできます。簡単な使い方を確認しましょう。
  • 条件分岐
    条件式によって処理を分岐させる方法を確認します。いつ true となり、いつ false になるのか。そうした注意点も記載しています。
  • 繰返し
    for と while を使ったループについて記述しています。continue と break などは、案外使いこなしている人が少ないかも?
  • 例外処理
    try-catch による例外処理ブロックの基本的な使い方を確認します。また、ブラウザによって catch されるオブジェクトが違うことも確認します。
  • 関数
    JavaScript の関数の書き方の基本を学びます。この後、オブジェクト、プロトタイプ、クロージャを理解するには必須です。
  • オブジェクト
    オブジェクトの表記法を眺めます。オブジェクトリテラルなどもしっかり覚えておきましょう。
  • プロトタイプ
    コンストラクタを定義すると、それに対応してひとつプロトタイプオブジェクトも作られます。プロトタイプオブジェクトは、オブジェクト指向プログラミングを考える上でも大変重要です。
  • クロージャ
    クロージャとは何でしょうか。クロージャということを知っていると JavaScript の関数オブジェクトの使い方が広がります。
  • 正規表現

スポンサーリンク
ホーム > JavaScript の基本
小山圭介 著者
小山 圭介
4/15/1973生
米国在住のソフトウェアエンジニア。ITコンサルタント
»プロフィール
スポンサーリンク

© 2012 JavaScript 入門