JavaScript 入門

ホーム > JavaScript の基本 > JavaScript のコメント

JavaScript のコメント

特に大人数でプログラムを開発する場合には、コメントは大変役に立ちます。

このプログラムで何をしようとしているのか、何をしないのか。

コメントが書いてあるだけで、そのプログラムを再利用しやすくなる場合もあります。

JavaScript のコメント

JavaScript のコメントの書き方は C++ 言語でのコメントの書き方と同様です。

二重スラッシュ (//) を書くと、その行の残りの右側部分はコメントとなります。

var c; // ここはコメント

複数行にまたがるコメントは /* で始まり、*/ でおわります。

/*
ここは
コメント
です
*/

コメントの書き方 - ちょっとしたコツ

デバッグ作業などで、ある特定のコード部分だけを一時的にコメントアウトしたり、しなかったりしたい場合があると思います。

そのような場合は、次のように複数行のコードブロックを閉じるときに */ ではなく、 //*/ としておきます。

/*
この部分はコメントアウトされている
//*/

こうすると、コメントアウトしたくないときは /*//* とするだけで、 OK です。

//*
この部分はコメントアウトされていない
//*/
ホーム > JavaScript の基本 > JavaScript のコメント