JavaScript 入門

ホーム > ブラウザの JavaScript > Browser ~ Navigator オブジェクト

Browser ~ Navigator オブジェクト

クライアントスクリプトでブラウザの情報を取得したい場合は、Navigator オブジェクト を利用します。

Navigator オブジェクトは、Window オブジェクトの navigator プロパティから取得できます。

ここでは Navigator オブジェクトを利用して、いくつかあなたが利用中のブラウザの情報を表示します。

(念のため言っておきますが、あくまでもクライアントスクリプトですので、あなたがこの文書を見ているブラウザ内で実行されています。このため、 筆者はその出力結果はわかりません)

Navigator でブラウザの情報を調べる

Navigator オブジェクトの appName

Navigator オブジェクトの appName プロパティでブラウザのプログラム名を調べられます。

document.write(navigator.appName);

このページでの実行結果は次の通り。

Navigator オブジェクトの appVersion

Navigator オブジェクトの appVersion プロパティでブラウザのバージョン等の情報を取得できます。

document.write(navigator.appVersion);

このページでの実行結果は次の通り。

Navigator でクッキー利用可か調べる

Navigator オブジェクトの cookieEnabled プロパティでクッキーが利用可能かどうか調べられます。

document.write('Cookie Enabled? :' + navigator.cookieEnabled);

このページでの実行結果は次の通り。

ホーム > ブラウザの JavaScript > Browser ~ Navigator オブジェクト